松本とし子

まつもと 敏こ
日本共産党平塚市議会議員
活動ファイル

平塚駅南口の広大な土地にパチンコ店が

2009年3月7日

1236383927

平塚市黒部丘、湘南倉庫横にあった住宅展示場が今このようにまったくの更地になっています。

1236386858

そこにはこのような看板が立てられており、すでに2月27日には住民説明会も行われたといいます。

敷地面積  10,792.02平方メートル
 店舗   地上1階  高さ9.95メートル
駐車場   地上2階  高さ9.95メートル
 棟数   3棟
事業者   株式会社ニラク (福島県郡山市)

このニラクというのは、パチンコ事業者で、すでに関東・東北を中心に数十店舗を持っています。会社概要を見ると神奈川県内につくるのはこの平塚市が最初とみられます。

平塚市まちづくり条例では、建物高さ10メートル以内になると、近隣住民への説明範囲は「開発区域から10mの区域」、周辺住民への説明範囲は、「開発区域から20mの区域」となっていますが、東海道線の線路や道路、JT跡地などがあり、条例で言う周辺20メートル以内には住民が住んでいない地域です。

しかし、パチンコ台数600台、駐車場には400台からの車が出入りするわけです。住民がいなく、説明会を開いたが誰も来なかったでは済まされません。

1236388980

ここは線路に面した行き止まりとなっているために、車は八間通りから来る地下道の上を通る以外にありません。否応なしに、桃浜町の方面に車は行くことになり、新たに日々数百台の車が出入りするとなったら、周辺の生活に大きな影響を与えることになります。

近隣住民及び周辺住民の範囲の規定の中に、 「開発事業に伴う工事車両の進入、退出その他の理由により生活環境等に著しい影響があると市長が認めた区域 」という項があります。

20メートル以上離れていても、まさにこれに該当するものであり、再度の住民説明を求める必要があるのではないでしょうか。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP