松本とし子

まつもと 敏こ
日本共産党平塚市議会議員
ほのぼのタイム • 活動ファイル

金田小学校の「わくわくチャレンジ」

2015年11月17日

14日は、地元金田小学校の秋の行事「わくわくチャレンジ」でした。朝の9時から11時まで地元の方々に、日頃の学習の成果を披露します。これがまた毎年楽しみで、保護者初め、地域のおじいちゃん・おばあちゃん、卒業した生徒や小さな子供たちまで行って楽しんできます。
自然の木の実などでゲームを考案したり、歴史を演劇で表現したり、大きな紙にまとめて発表したり、米について学んだことなど、とにかく幅広い!特に今年インパクトがあったのは、「田植え」を体験するコーナー!教室に田んぼをつくってしまう発想がすごい。「初めてですね!」と言うと校長先生もニッコリ。

 IMG_0130.jpg11

IMG_0131.jpg11

この「やじろべい」、一見こんなのすぐ作れる!とお思いでしょうが・・、とても均衡をとるのが難しい。みんな真剣に挑戦していました。

IMG_0132.jpg11

IMG_0149

このボーリングゲーム、ボールが出てくるところがすごい!

IMG_0148

本格的ですね!と先生と大笑い。

IMG_0157

IMG_0159

IMG_0163

IMG_0171

IMG_0168

今年の画期的な企画。

 IMG_0166.jpg11

「米」について発表している学年の廊下には「めざせお米博士」と!みんなの発表への意欲が教室をはみ出して表れています。

IMG_0177.jpg11

校長先生も各教室の発表を見て回っておられました。

IMG_0187

IMG_0188 

IMG_0216.jpg11

IMG_0213.jpg11

IMG_0222.jpg11

今年も大盛況。1年生は1年生なりの、6年生になると演劇や高度な発表。こうして、地域の人たちに発表することから始まって、人の前で発表する「力」を付けていくのでしょう。それぞれの教室が、参加者と生徒でごった返していました。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP